ホーム > 健康・福祉 > お知らせ > 【重要】新型コロナウイルス感染症 小樽市への不要不急の往来自粛について

【重要】新型コロナウイルス感染症 小樽市への不要不急の往来自粛について

 北海道は、令和3年1月16日から2月15日まで新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、集中的に対策を行っています。しかしながら、未だに全道各地で集団感染が続いており、特に小樽市では幅広い業種で集団感染が発生し、今後市中での感染が拡大している状況です。そのため北海道は、現在行っている集中対策に加え、「感染リスクを回避できない場合は、小樽市との不要不急の往来を控える」よう要請を行うこととしました。
 市民の皆様におかれましても、引き続き感染防止対策を徹底していただくとともに、下記の対策の実施にご協力をお願いします。

集中対策期間における追加の感染防止対策(令和3年2月15日まで)

・感染リスクを回避できない場合は、小樽市との不要不急の往来を控えてください。

集中対策期間における北海道からの要請PDFファイル(328KB)

令和3年1月16日から2月15日までの集中対策期間内の感染防止対策はこちら

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市 保健福祉部 ふれあいセンター
〒073-0166 北海道砂川市西6条北6丁目1-1
TEL 0125-52-2000 FAX 0125-52-2114
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから