ホーム > 健康・福祉 > お知らせ > 【重要】新型コロナウイルス感染症 夏の感染拡大防止パッケージについて

【重要】新型コロナウイルス感染症 夏の感染拡大防止パッケージについて

 全国的にBA.5系統を中心とする感染が拡大する中、北海道の新規感染者数は過去最多を更新しており、今後、お盆の時期を迎え、帰省など人の移動が活発化することで感染者数や入院患者数が更に増加することも懸念されます。こうした見通しの下、先を見越した対応を、今、進めていくことが重要であり、道民の皆様や事業者の方々と認識を共有していく必要があることから、北海道は、感染リスクが高まる時期に向け、認識の共有と取組の強化を図るため、北海道における「BA.5対策強化宣言」を行い、北海道、道民、事業者がそれぞれの役割を果たしながら、『夏の感染拡大防止パッケージ』として、集中的に取組を展開することを決定しました。
 砂川市でも新規感染者の確認が続いていることから、市民の皆様におかれましても、改めて次の対策の実施にご協力をお願いします。

夏の感染防止拡大パッケージ(令和4年8月10日~31日)

基本的な感染防止行動の徹底と感染への備え

①日常生活では

・ 三密(密閉・密集・密接)回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒、換気を徹底してください。

・お盆の時期は人と人との接触の機会が増える時期であることから、混雑している場所や感染リスクが高い場所はできる限り避けて行動してください。特に重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方、そうした方々と会う方の双方が慎重に行動してください。

・重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方、そうした方々と会う方の双方が基本的な感染防止対策を徹底してください。

・他の都府県への移動に際しては、基本的な対策を徹底し、移動先での感染リスクの高い行動は控えてください。

・感染した場合に備え、解熱剤や3日間程度の食料等を用意してください。

②飲食では

・短時間、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用してください。特に大人数や普段会わない方との飲食の際は、より一層徹底してください。

・北海道飲食店感染防止対策認証店を利用し、飲食店等の感染防止対策への協力をお願いします。

③検査等

・感染に不安を感じる時は、ワクチン接種の有無にかかわらず、検査を受けてください。(無症状の方に限ります。)

・帰省等で重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方に会う際には、事前に検査を受け、陰性を確認してください。

・発熱等の症状がある場合は、外出や移動を控え、医療機関を受診してください。

※マスク着用の考え方については、こちらをご覧ください。

夏の感染拡大防止パッケージPDFファイル(476KB)

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市 保健福祉部 ふれあいセンター 管理係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北6丁目1-1
TEL 0125-52-2000 FAX 0125-52-2114
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから