ホーム > 産業情報 > お知らせ > 〈北海道からのお知らせ〉飲食店等への営業時間短縮等のお願いと支援金について(宣言延長)

〈北海道からのお知らせ〉飲食店等への営業時間短縮等のお願いと支援金について(宣言延長)

北海道は8月27日から9月12日まで、緊急事態宣言の実施区域となっていましたが、北海道の緊急事態宣言は9月30日まで延長となりました。砂川市も一般措置区域の指定を受けており、北海道より新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、飲食店等の営業時間短縮等の要請が行われています。対象事業者の皆さまには大変なご負担をおかけしますが、ご協力くださいますようお願いいたします。

【R3.9.13~9.30】事業者の皆様への要請内容(札幌市を含む石狩管内、小樽市、旭川市以外の地域

対象施設

飲食店(宅配、テイクアウト除く)、バー、カラオケボックス等遊興施設、結婚式場

要請期間

令和3年9月13日(月)~9月30日(木)

要請内容

営業時間は5時から20時まで
一定の要件を満たした店舗においてのみ、酒類の提供は11時~19時30分まで

【一定の要件】
同一グループの入店は原則 4人以内、アクリル板等の設置(座席の間隔の確保)、手指消毒の徹底、食事中以外のマスク着用推奨、換気の徹底、新型コロナウイルス接触確認アプリ( COCOA )および北海道コロナ通知システムの活用の呼びかけ、滞在時間の制限(2時間程度を目安)などにより同時に多数の人が集まらないようにする、店内では大声での会話を避けるよう注意喚起を行う(黙食~食事は静かに、会話はマスク~の実践)、業務開始前に検温を行うなど従業員の体調確認を行う
飲食を主な生業としている店舗等では、カラオケ設備の利用を行わない
業種別ガイドラインなど感染防止対策の実施
業種別ガイドライン(内閣官房のホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

支援金

【中小企業・個人事業主】(18日間の要請にご協力いただいた場合の1店舗ごとの支援金額)
・1日の売上高が83,333円以下→最大45万円
・1日の売上高が83,333円を超え250,000円以下→45万円~135万円
・1日の売上高が250,000円を超える→135万円
※ 一日あたりの支援金単価の算出方式=令和元年または令和2年9月の売上高÷30×0.3(千円未満切り上げ)
【大企業】(18日間の要請にご協力いただいた場合の1店舗ごとの支援金額)
・売上高(1店舗・1日当たり)の減少額に応じて最大360万円

申請方法

・電子申請・郵送にて受付予定

上記チラシPDFファイル(863KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【R3.8.27~9.12】事業者の皆様への要請内容(札幌市を含む石狩管内、小樽市、旭川市以外の地域

対象施設 

要請期間 

要請内容

支援金

申請方法

・上記チラシPDFファイル(882KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市 経済部 商工労働観光課 商工振興係
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8382 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム

お知らせ

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから