ホーム > 生活・くらし > 水道・下水道 > 下水道事業の公営企業会計化について

下水道事業の公営企業会計化について

地方公営企業法の財務規定等を適用しました

砂川市の下水道事業は、平成31年4月より地方公営企業法の財務規定等を適用し、これまでの「官庁会計」から「公営企業会計」に移行しました。                                                        このことにより、財務情報が整理され、経営・資産等の状況を正確に把握することが可能となりました。

令和3年度当初予算について

令和3年度当初予算では収益的収入および支出において、収入を780,586千円、支出を542,915千円と予定しています。

収入のうち下水道使用料が374,058千円と約48%を占めています。

支出のうち下水を処理するために要する営業費用(流域下水道管理費、減価償却費、人件費等)は488,544千円を予定し、処理する水量は約141万立方メートルを予定しています。    

資本的収入および支出において、収入を86,912千円、支出を474,092千円と予定しています。

支出の主なものとして公共下水道整備事業費(石狩川6号幹線管渠改築工事等)57,189千円を予定しています。

令和3年度当初予算 収益的収支
収      入 支    出
営業収益 444,748             (下水道使用料 374,058)               (雨水処理負担金 70,690) 営業費用 488,544                     (流域下水道管理費 62,049)       (減価償却費 341,174)
営業外収益 335,838            (他会計補助金 175,674)          (長期前受金戻入 160,061) 営業外費用 53,321                 (支払利息及び企業債取扱諸費 34,836)                    
特別損失 50
予備費 1,000
収 入 計 780,586 支 出 計 542,915

単位:千円 、( )は主なもの

令和3年度当初予算 資本的収支
収   入 支   出
企業債     61,700                                                                         建設改良費   83,748                  (公共下水道整備事業費 57,189) 
出資金 14,209
国庫補助金   9,500
分担金及び負担金   883 企業債償還金  389,344     
長期貸付金 620  長期貸付金 1,000
収 入 計   86,912 支 出 計 474,092

 単位:千円 、( )は主なもの

令和3年度末予定貸借対照表
有形固定資産 7,385,308    
無形固定資産 407,809    
投資その他の資産 1,670 企業債       2,726,632
固定資産合計 7,794,787 固定負債合計 2,726,632
現金預金 67,522 企業債 370,586
未収金 65,334 未払金 12,034
流動資産合計 132,856 引当金 1,703
    流動負債合計 384,323
    繰延収益合計 3,668,490
    負債合計 6,779,445
    資本金 470,297
    資本剰余金 437
    利益剰余金 677,464
    剰余金合計 677,901
    資本合計 1,148,198
       
資産合計 7,927,643 負債資本合計 7,927,643

単位:千円

地方公営企業法適用の効果

財務諸表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書等)を作成することにより、下水道事業の運営に以下の効果をもたらします。

◎損益状況や経営状況を的確に把握することができ、経営の健全性や透明性の確保が図れます。                          ◎適切な施設の建設・更新計画の策定が図れます。                                       ◎類似団体との経営比較が可能となり、分析することで経営基盤の強化と財政マネジメントの向上に取り組むことができます。

お問い合わせ先

砂川市 建設部 土木課 管理係
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8743 FAX 0125-74-8798
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから