ホーム > すながわトピックス > 令和3年 > 新春は落語で初笑い!

新春は落語で初笑い!

 地域交流センターゆうにて、「新春初笑い ゆう楽亭キッズ落語教室 成果発表会」が行われ、キッズ落語教室に通う4人の子どもたちを含む6人が、日頃練習してきた落語を披露しました。子どもたちはたくさんの観客の前でも気後れせず、声色や所作などを巧みに使い分けて随所で笑いを誘い、会場を盛り上げました。落語の後には、「ますく」と「ひまつ」の”あいうえお作文”での大喜利や、けん玉や皿回しなどの物を使った芸も披露され、さらに観客を楽しませました。
 コロナ禍での練習は難しいことが多かったと思いますが、日頃の練習の成果を存分に発揮できた発表会となったのではないでしょうか。今後はより一層技術を磨いて、またさらに成長した姿を見れることを楽しみにしています!
 地域交流センターゆうでは、落語をやってみたい小学1年生以上の子どもを募集しています。月2回程度で18時から20時までとなっています。詳しくは地域交流センターゆう0125-54-3111までお問い合わせください。

堂々と落語を披露する小学3年生の空想亭折紙くん

「ますく」であいうえお作文

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 広報広聴係
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8763 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから