ホーム > 部長のページ > 2021年 > 6月の様子

6月の様子

6月8日 パンケ歌志内川河岸親水広場草花植栽会

 建設部長の近藤です。
 NPO法人オアシス(林幸治理事長)主催のパンケ歌志内川河岸親水広場草花植栽会に参加しました。
 今年で17回目となる植栽会にNPO法人の会員をはじめ、札幌開発建設部滝川河川事務所、建設協会、地元町内会、商店会、北観協、観光協会、砂川子ども水辺協議会、砂川市から多くの皆さんが参加され、きれいな花を植えていただきました。
 昨年は新型コロナ感染症の影響により中止となっていましたが、今年はコロナに負けることなく、元気になってもらいたいとの思いを込めて開催されたとのことです。パンケ歌志内川の親水広場に植えられたきれいな花をぜひご覧ください。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

動画なし

6月8日 令和3年度「砂川市少年の主張大会」が開催されました!

少年の主張大会

4月の異動で教育次長を拝命しております峯田です。今後ともよろしくお願いします。
6月5日(土)地域交流センターゆうにおいて、令和3年度「砂川市少年の主張大会」が開催され、中学生7名が力強い主張を披露しました。
発表は、日常の生活の中で感じていることや学校生活に関することなどをテーマに、砂川中学校の生徒4名、石山中学校の生徒3名が主張を行い、砂川高校校長、滝川警察署生活安全課課長、社会教育委員長、砂川市校長会代表、砂川市PTA連合会会長の5名の審査員による協議の結果、砂川中学校3年齊藤あおいさんの「楽しい人生のすすめ」が最優秀賞に選ばれました。最優秀賞を受賞した齊藤あおいさんは砂川市の代表として、7月9日に開催される「少年の主張空知地区大会」へ出場することになりました。がんばってください!
この大会は例年、たくさんの市民の皆様にも観覧いただいていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策としまして、発表会場内は無観客、発表者の保護者と一部の学校関係者のみ別室でのリモートによる観覧制限を設けて実施いたしました。市民の皆様に中学生の思いや考えを広く知ってもらうために、発表者全員の主張文を「オアシス通信」に掲載を予定しております。ぜひご覧ください。


動画なし

6月7日 「飲酒運転撲滅の日」に伴うパトライト街頭啓発

パトライト啓発の様子

 市民部長の河原です。
平成27年6月6日に飲酒運転を原因とする危険で無謀な運転により、5人が死傷する悲惨な交通事故が発生してから6年が経ちました。砂川市では、6月6日を「飲酒運転撲滅の日」と定めており、市民や関係機関、団体、民間事業者などの皆様からご協力をいただきながら、飲酒運転の撲滅に取組んでいます。本年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲酒運転撲滅集会は中止となりましたが、6月4日(金)に砂川市交通安全指導員会による、パトライト啓発が実施され、国道12号を走行している車両に対して、飲酒運転撲滅を訴えました。本来であれば旗の波啓発も実施される予定でしたが、悪天候のため中止となりました。ご協力をいただきました皆様に心より感謝を申し上げます。飲酒運転は重大事故に直結する悪質な犯罪行為です。飲酒運転を撲滅するためには、市民一人ひとりが、「飲酒運転をしない、させない、許さない」という強い意志を持ち続け、行動することが重要です。引き続き、皆様のご協力をお願いいたします。

動画なし

6月3日 プレミアム商品券の販売が開始されました!

経済部長の中村です。
6月3日(木)から商工会議所が発行するプレミアム商品券の販売が開始されました。この事業は、従来から商工会議所が行う事業に市がプレミアム分を助成し行われてきましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、市内経済及び家計を支援するため昨年度からプレミアム率を50%に引き上げるとともに、今年度は、より購入しやすくするため、1セットの価格を5千円にしています。
販売会場の地域交流センターゆうでは、午前9時の販売開始前から並ばれている方々もいらっしゃったこともあり、5分ほど開場を早めました。商品券の購入場所は6月5日(土)まではゆう、そのあとは商工会議所で販売します。(販売期間は6月30日まで)
いまだ新型コロナウイルス感染症の終息が見通せない状況ではありますが、感染対策に気を配りながら経済対策に取り組んでまいりますので、市民の皆様のご理解をお願いいたします。なお、プレミアム商品券の詳細につきましては、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。また、ご不明な点がございましたら商工会議所までお問い合わせください。(℡52-4294)

動画なし

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから