ホーム > 健康・福祉 > 高齢福祉 > 地域で高齢者を見守る・支えるしくみ > これまでの取組 > 砂川市高齢者いきいき支え合い記念事業~あなたのいきいき みんなで支え合い大作戦~を開催しました

砂川市高齢者いきいき支え合い記念事業~あなたのいきいき みんなで支え合い大作戦~を開催しました

平成25年6月14日、砂川市地域交流センターゆうで、砂川市高齢者いきいき支え合い記念事業~あなたのいきいき みんなで支え合い大作戦~を開催し、市内外から延べ300名の参加がありました。
いきいき活動『ひざ・こし楽々あへあほ体操』では、しものトレーナーズオフィス 霜野昌博氏をお招きし、ユニークな発声と簡単な動作で無理なく身体の筋力とバランスを整え「動きやすい身体づくり」ができる体操をご紹介いただきました。
高齢者支え合いネットワーク事業協定調印式では、協力機関や協力団体、協力事業者に出席いただき、市と協力事業者との協定を締結しました。
記念講演会では、哲学者で札幌大学名誉教授の 鷲田小彌太氏をお招きし、「いつまでもいきいきと暮らしていくために」~毎日を快適に生きる知恵~と題して、余生を過ごすのではなく、やりたいこと、やれることを自ら探し出すことの大切さ、充実した生活を送るためのヒントなど自らの経験を踏まえた貴重なお話をいただきました。

ひざ・こし楽々あへあほ体操を実践している様子

ひざ・こし楽々あへあほ体操の様子

高齢者支え合いネットワーク事業参加事業者の集合写真

高齢者支え合いネットワーク事業参加事業者

記念講演会の様子(壇上)

記念講演会の様子

砂川市高齢者いきいき支え合い記念事業レジュメPDFファイル(1000KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
講演録PDFファイル(689KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
『ひざ・こし楽々あへあほ体操』アンケート調査~調査結果報告書~PDFファイル(515KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
記念講演会アンケート調査~調査結果報告書~PDFファイル(507KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

いきいき活動『ひざ・こし楽々あへあほ体操』

ひざ・こし楽々あへあほ体操 講師 霜野昌博(しもの まさひろ)氏

ひざ・こし楽々あへあほ体操 講師 霜野 昌博(しもの まさひろ)氏

1979年(昭和54年)生まれ。陸上自衛隊持続走訓練隊で数々のトレーニングを独学で実践した後、スポーツトレーナーへ転身。フィットネスやリハビリテーションなど多分野を専門的に研究。整骨院・整形外科リハビリ科の経験を経て2005年(平成17年)に独立し、しものトレーナーズオフィスを設立。2007年(平成19年)に、「あへあほ体操」を考案してからは札幌市を拠点として活動している。病院、学校など月100本を超えるレギュラーレッスンを行う他、DVDのリリースやメディア出演など、多方面で活躍中。

高齢者支え合いネットワーク事業協定調印式

事業者が日常業務の中で高齢者の異変に気づいた場合に、市や地域包括支援センターに連絡していただくことを内容とした「高齢者支え合いネットワーク事業」に協力していただける事業者と市との協定調印式です。

記念講演会『いつまでもいきいきと暮らしていくために』~毎日を快適に生きる知恵~

記念講演会講師の鷲田小彌太(わしだこやた)氏の顔写真

記念講演会 講師 鷲田 小彌太(わしだ こやた)氏

1942年(昭和17年)札幌市生まれ。大阪大学文学部、同大学院博士課程。三重短期大学教授を経て、1983年(昭和58年)札幌大学教授。昨年3月退任。専攻は哲学・倫理学。著書は、書評、評論、人生論など多岐にわたり、200冊以上を数える。『大学教授になる方法』、『自分で考える技術』、『「やりたいこと」がわからない人たちへ』、『日本人の哲学I』などのほか、シニア世代への提言も多く『定年と読書』『定年と幸福』『老後に備えない新哲学』などがあり、高齢社会を生きる私たちが充実した生活のあり方を考えるうえで参考になる著作も多い。

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市 保健福祉部 介護福祉課 高齢者支援係
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-4452 FAX 0125-55-2301
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから