ホーム > 健康・福祉 > 高齢福祉 > 地域で高齢者を見守る・支えるしくみ > これまでの取組 > パブリックコメントを実施しました

パブリックコメントを実施しました

「(仮称)砂川市高齢者いきいき支え合い条例」の骨子に関する意見を募集した結果、1人の方から4件のご意見をいただきました。
お寄せいただいたご意見の内容と、ご意見に対する市の考え方を公表します。
なお、4件のうち3件のご意見は条例の骨子の内容に関する具体的な意見ではありませんでしたので、公表いたしません。

【ご意見の募集結果】

パブリックコメントの結果
ご意見の内容 町内会・自治会の名簿閲覧者が守秘義務を守ることは難しいと思う。
市の考え方 名簿閲覧者は『個人情報取扱事前研修』を事前に受講し登録した町内会等の役員等とし、町内会等の規模により閲覧人数を制限します。また、名簿の提供は、管理体制、守秘義務への対策が十分であると判断される町内会等にのみ行うとともに、名簿の管理状況について定期的に町内会等に確認するなどの対策を講じることで、情報の安全管理、目的外利用等の制限および守秘義務の実効性は担保されるものと考えています。

(注)ご応募いただいた意見は、原文を掲載していますが、意見の意味をわかりやすくするため、趣意を損なわない程度に文章を補足しました。

お問い合わせ先

砂川市 保健福祉部 介護福祉課 高齢者支援係
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-4452 FAX 0125-55-2301
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから