ホーム > 子育て・教育 > 教育行政 > 市立小中学校適正規模・適正配置について

市立小中学校適正規模・適正配置について

市内小中学校における児童生徒数の減少に伴い、砂川市教育委員会では、教育環境の再構築を図ることで教育効果が高まるよう、平成30年度より、小中学校の適正規模・適正配置の検討を開始し、関係する団体・組織の皆様のご協力等をいただきながら、計画の作成について進めてまいりました。
5月28日に適正配置の基本計画が策定されたことから、あらためて小中学校の適正配置について保護者・地域の皆様へご説明をしたところです。

これまでの取り組み

平成30年4月 適正配置の検討開始
平成30年10月~31年1月 適正配置に関わる「意見を聴く会」を実施~11団体・12開催
令和元年5月 適正配置基本方針(案)に対するパブリックコメントの実施
令和元年6月 砂川市立小中学校適正配置基本方針を策定
令和元年8月 砂川市立小中学校適正配置計画検討委員会を設置
令和元年12月 「砂川市立小中学校適正配置計画策定に関する提言書(計画案)」を受理
令和2年5月 「砂川市立小中学校適正配置基本計画」を策定
令和2年10月~11月 砂川市立小中学校適正規模・適正配置説明会を開催

Q&A集

令和2年10月15日から11月18日にかけて実施した「砂川市立小中学校適正規模・適正配置説明会」の質問・意見を基本に整理したものです。Q&Aは事業の進行等に伴い随時更新することとしています。
砂川市立小中学校適正規模・適正配置Q&A集(R2.12.4現在)PDFファイル(434KB)

砂川市立小中学校適正規模・適正配置説明会の開催について

令和2年5月に適正配置基本計画を策定しました。10月15日から11月18日にかけて市内11か所で保護者や地域の皆さんへ同計画の説明会を開催しました。

砂川市立小中学校適正配置基本計画・基本方針について

小中学校の適正規模・適正配置を検討するため、令和元年6月に基本方針を策定し、砂川市立小中学校適正配置計画検討委員会での協議・検討により提出された提言書、教育委員会会議における審議を経て令和2年5月に基本計画を策定しました。

砂川市立小中学校適正配置計画検討委員会

小中学校の教育環境の整備、教育の充実を図り、適正配置の基本方針に基づいた基本計画を策定するにあたり、学識経験者や保護者、地域の関係団体等の多様な意見、調査をもって検討を進めるため、委員20人で組織する検討委員会を設置しました。

小中学校の適正規模・適正配置「意見を聴く会」

小中学校の適正規模・適正配置を検討するにあたり、砂川市における小中学校の変遷や現状、近年の出生数、児童生徒の将来計画等を整理した資料を取りまとめ、平成30年10月から平成31年1月にかけて関係する諸団体・有識者の皆様から広くご意見をいただきました。

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市教育委員会 学務課
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8374 FAX 0125-74-8798
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから