ホーム > WEB市長室

WEB市長室

善岡市長

 

 砂川市は北海道のほぼ中央に位置し、自然を生かした広大な都市公園の「北海道子どもの国」、石狩川の洪水調整機能を兼ね備えた「砂川遊水地」があるなど、水と緑に包まれた自然豊かなまちです。道央自動車道砂川SAスマートインターチェンジに直結する「砂川ハイウェイオアシス館」や「すながわスイートロード」などの観光拠点もあり、コロナ禍前には年間162万人と大変多くの方にお越しをいただきました。
 中心市街地に立地する砂川市立病院は、中・北空知で唯一、出産ができる医療機関であり、最新の医療機器と専門医による高度な診断・治療により、地域の基幹病院として安定的・継続的に医療を提供できるよう努めております。
 また、子育て支援につきましては、出産前から子育て期にわたり、切れ目のない支援を基本的な考えとして、重点的に取り組んでまいりました。なかでも、病児・病後児保育事業については、設備の充実した市立病院があるからこそできるものでもあり、本市の特徴が活かせたものと考えております。
 さらに、駅前地区においては、国道の無電柱化事業にあわせ、「まちの顔」となる新たな拠点施設の整備について、「砂川駅前地区整備基本計画」に基づき、建物配置や外観などの概要を定める基本設計を進め、まちなかに賑わいが生まれるまちづくりを推進しております。
 今年度から10年間の「第7期総合計画」がスタートし「自然に笑顔があふれ 明るい未来をひらくまち」をめざす都市像として掲げまちづくりを進めております。超高齢化社会を迎え、本市が抱える課題は山積しておりますが、将来にわたり持続可能な活力あるまちづくりを進めるため、市民の皆様とともに全力で邁進してまいります。

令和3年10月1日
砂川市長 善岡 雅文


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから