ホーム > WEB市長室

WEB市長室

善岡市長

 5月6日に砂川市役所新庁舎の供用を開始いたしましたが、これまで貴重なご意見を寄せていただいた庁舎建設検討審議会をはじめとする多くの市民の皆さん、慎重にご審議いただいた市議会の議員各位、並びに設計管理・施工を行っていただいた事業者各位のご尽力の賜物と深く感謝を申し上げます。
 約半世紀にわたり使用してきた旧庁舎は、耐震性が著しく不足しており大地震発生時に倒壊の危険性が高かったことや、十分な自家発電設備を備えていないため防災拠点としての機能が発揮できない可能性がありました。また、エレベーターの未設置や南北庁舎間の階段移動など来庁された皆さんにご不便をかけていた点においても、一刻も早い完成が待ち望まれておりました。
 新庁舎は、これらの問題を解消すると同時に、機能性や利便性、安全性、経済性等、多角的な視点から、その実現に向けた議論を重ね完成いたしました。大地震にも耐えうる耐震性能や大規模災害にも迅速に対応できる防災機能の強化をはじめ、市民の皆さんが利用しやすいユニバーサルデザインの採用や動線の確保、事務手続き等の負担軽減を図るワンストップ型の「おくやみ窓口」の創設、また、環境負荷の低減と節電効果のある地中熱を利用した機能や省エネルギー効果の高い設備を採用いたしました。
 今後、市民の皆さんに末永く親しまれる庁舎となるよう、より一層質の高い市民サービスの実現を目指し職員一同取り組んでまいります。

令和3年5月6日
砂川市長 善岡 雅文


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから