ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2020年 > 8月 > 柴田良一元砂小校長「瑞宝双光章」受章報告

8月17日 柴田良一元砂小校長「瑞宝双光章」受章報告

柴田良一氏

柴田先生は、昭和37年3月現在の北海道教育大学旭川校を卒業後、芦別中学校を振り出しに38年間教員生活をおくりましたが、そのうち半分の19年間は砂川に勤務されました。
昭和50年4月1日砂川小学校教諭10年間
昭和60年4月1日から砂川市教育委員会指導主事4年間
平成3年4月1日砂川小学校教頭2年間
平成9年4月1日砂川小学校校長3年間
平成12年3月31日退職
平成17年10月1日砂川市教育委員会教育委員に就任(平成25年9月30日まで)
平成20年10月1日砂川市教育委員会委員長に就任(平成23年9月30日まで)

当時職員だった私から見た指導主事時代の柴田先生の印象~全体の和を大事にしながらも、新しいことに挑戦するバイタリティのある先生との印象。叙勲理由を見るとまさにそのようなことが書かれていた。

また、柴田先生は現在南吉野団地町内会の会長をされています。私が市長になり、地域の見守りから地域包括ケアシステムを作るため住民の「基本4情報」を条件付きで開示するための条例を制定した以降、毎月1回町内会全戸の見守りを開始し、現在は月2回実施しています。
現職時も現職をおりてからも地域教育を強力に推進しており、このバイタリティはどこから来るのだろうか。奥様からは、皆さんのおかげで受章できました。感謝していますとのことでしたが、受章が目的ならここまでがんばれないだろう。自分の生き方を通したら受章につながった。だから価値があると思う。

最近の市長動静はこちら

2020年8月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8761 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから