ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2022年 > 5月 > 砂川ライオンズクラブの献血事業

5月10日 砂川ライオンズクラブの献血事業

ライオンズクラブ献血事業

新型コロナウィルス感染拡大により、企業での献血キャンセルが続いており、血液の在庫が非常に厳しい状況となっています。
そのような状況の中でも
◇新型コロナウィルス感染者は、症状消失後4週間経過し、治療や通院を要する後遺症がなく、問診等により全身状態が良好であることが確認できた後献血可能
◇コロナワクチンの接種者は、ファイザー・モデルナ社のワクチンについて、48時間経過で献血可能。アストラゼネカ社は、6週間経過で献血可能
とのことです。全てに血液型において困っている状況にあります。
皆さんのご協力をお願いいたします。

砂川ライオンズクラブの皆さん

砂川ライオンズクラブの皆さん

最近の市長動静はこちら

2022年5月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係〔3階〕
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8761 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから