ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2022年 > 7月 > 『日本酒道場橋』48年間ありがとうございました!

7月4日 『日本酒道場橋』48年間ありがとうございました!

『日本酒道場橋』48年間ありがとうございました!

日本酒道場「橋」の店主高橋さんが市長室に来られた。
7月末をもって店を閉めることにしたという。まずは市長に報告をしなければということで、思い悩んだ末の決断でした。
平成30年3月の火災から立ち直り、8月30日に場所を移しての再起から4年、もう少し頑張っていただけるものと思っていました。非常に残念ですが体調不良ではどうしようもなく、80歳までやるつもりだったので「くやしい」と言う。
日本酒道場「橋」は、当時「キッチンドール リド」という名の食事の店として昭和49年に1丁目線ガード横で開店。しかし、昭和51年の水害で水没。場所を駅前に移して「レストラン リド」として再出発したが、昭和61年駅前にパークホテルができて、再度ガード横の店で日本酒道場「橋」として再々出発。2012(平成24年)、2017(平成29年)ミシュランの一つ星を2期連続で受賞し一躍人気店となり順風満帆のなか営業を続けていたが、平成30年店が全焼するという三度目の災難が降りかかり、本人も年齢的に店の再開を決めかねている中で、多くの常連客の声に押され店を国道沿いに移転して四度目の営業を始めた。
店を始めた昭和49年は、ちょうど私が砂川市役所に採用になり、砂川に戻って三井東圧の泉荘という独身寮での生活がスタートした時で、ガード横の「リド」でハンバーグを食べによく行っていた思い出の深い店です。市長になってからも仕事でよく利用し大変お世話になりました。

「高橋さんからお客さんへ」

「高橋さんからお客さんへ」
わがままで本当に頑固なオヤジに、48年もの長い間お付き合いをいただきありがとうございます。
7月末まで頑張りますのでよろしくお願いいたします。

ガード横にあった前の日本酒道場「橋」

ガード横にあった前の日本酒道場「橋」

たまたま出くわした地域おこし協力隊桐井隊員

「おまけ」
私の取材中にたまたま出くわした地域おこし協力隊桐井隊員(写真左)

最近の市長動静はこちら

2022年7月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係〔3階〕
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8761 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから