ホーム > 組織と仕事 > 教育委員会学務課 > 砂川市立学校における働き方改革について

砂川市立学校における働き方改革について

砂川市立学校における働き方改革行動計画について

この計画は、「学校における働き方改革 北海道アクションプラン」及び「北海道の部活動の在り方に関する方針」に基づき、教職員が心身の健康を損なうことのないよう、業務の質的転換を図り、限られた時間の中で児童生徒に接する時間を十分に確保し、児童生徒に対する「真の教育」を持続的に行うことのできる環境を創り出すことを目指すため、教育委員会と学校との連携による働き方改革に向けた業務改善を推進するために策定したものです。

砂川市立学校における働き方改革行動計画(表紙)PDFファイル(48KB)

砂川市立学校における働き方改革行動計画(本文)PDFファイル(541KB)

砂川市立学校教育職員の時間外勤務の状況について

砂川市教育委員会では、「砂川市立学校における働き方改革行動計画」において、教育職員の時間外勤務時間の目標を1か月で45時間以内、1年間で360時間以内としています。
多くの方に教育職員の働き方改革に向けての理解を得るために、教育職員の時間外勤務の状況を公表します。なお、公表は3か月ごとに年4回とします。

・令和4年度砂川市立学校教育職員の時間外勤務の状況(4~3月分)PDFファイル(63KB)

・令和5年度砂川市立学校教育職員の時間外勤務の状況(4~3月分)PDFファイル(64KB)

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市教育委員会 学務課 学校教育係
〒073-0168 北海道砂川市西8条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線375) FAX 0125-52-4815


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから