ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2021年 > 11月 > 生活協同組合コープさっぽろ中島専務理事再来庁

11月18日 生活協同組合コープさっぽろ中島専務理事再来庁

生活協同組合コープさっぽろ中島専務理事再来庁

中島専務理事(写真中央)は、先月の10月22日に一度来られていますが、村上伸吾執行役員・開発本部長(写真左)とともに再度来られました。
砂川市立病院の話の中で、中空知地域医療センター病院・地域救命救急センター、災害拠点病院、地域がん診療連携拠点病院、北海道認知症疾患医療センター、基幹型臨床研修病院、地域周産期母子医療センターの指定を受けている話や総職員数が1023名(医師数106名・看護師529名・医療技術161名・事務職99名・その他128名)となっており、現在の病院開院時(平成22年)から274名の増となっている状況の話の中で、人口に対する病院職員の数が多いことから平均所得が空知で一番高くなっていること、それによりアパートの家賃が近隣より高い傾向にあるなどの話をしました。他に砂川スイートロード事業(お菓子によるまちづくり)についても話しました。
今後ともコープさっぽろとの連携事業を進めていきたい。

最近の市長動静はこちら

2021年11月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係〔3階〕
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8761 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから